モーニング娘。のすべて

うたばん

モーニング娘。の活動

うたばん

うたばんは、TBSで放送された歌番組で、歌手とのトークと曲紹介がメインとなっているが、とんねるずの石橋貴明とSMAPの中居正広はメインコメンテーターを務め、トーク中にCGを多用したり、他の歌番組ではみられないようなアーティストとのトークが面白いと支持され、13年間もつづいた大人気番組でした。

この13年間も続く人気番組において、モーニング娘。はゲストとして呼ばれた回数は、メインコメンテーターの中井正広が所属するSMAPを抑えて、ダントツの最多です。デビュー曲のモーニングコーヒーから番組に出演しており、視聴率でも高視聴率を出しています。

うたばんはモーニング娘。がブレイクするきっかけになったともいえ、アイドルに対しても容赦のない突っ込みや、暴言を吐く石橋貴明のおかげで、見ていて親近感のわくいじられ方をされてきた事があると思われます。

初期メンバーでは、他のメンバーよりも年上という理由で、年齢ネタでいじられすぐにキレるというやり取りで中沢裕子がいじられていました。また、石橋貴明がでたらめに名付けたことで飯田圭織はジョンソンと名付けられていました。この為、一般にもジョンソンという呼び名が定着し、親しみを込めて呼ばれていました。

うたばんでは、アイドルであるモーニング娘。に、バラエティ番組で行うような企画に参加させたりと、視聴者にただの可愛いアイドルではなく、面白い事もする普通の女の子たちという親近感を持たせてくれたのです。うたばんが最終回の際には、既に卒業していましたが、初期メンバーがゲストとして迎えられるなど、切っても切れない関係であったことがわかります。

スポンサードリンク

Copyright (C) モーニング娘。のすべて All Rights Reserved