モーニング娘。のすべて

紅白

モーニング娘。の活動

紅白

1998年のモーニング娘。がデビューした年は、レコード大賞最優秀新人賞の獲得と、NHK紅白歌合戦への初出場といった、歌手としての大きな目標を果たしたと言えます。

初めての紅白は、モーニング娘。は赤組の2番目の出番で、抱いて HOLD ON ME!を歌いました。また、TBSでは第40回レコード大賞で最優秀新人賞をモーニング娘。が、抱いて HOLD ON ME!で受賞しました。この時、新人賞候補としては、鈴木あみなどがいました。

翌年の紅白歌合戦にもモーニング娘。は出場を果たし、2年連続で紅白に出る事が出来ました。モーニング娘。は、紅白の一曲目として、この年大ヒットしたLOVEマシーンを歌いました。この年には、解散を宣言していたSPEEDなども出ていました。さらに、2000年の紅白にもモーニング娘。出場し、ハッピーサマーウェディングを大晦日バージョンで歌いました。

大晦日バージョンでは、この年の新曲であったハッピーサマーウェディングをメインに、LOVEマシーン、恋愛レボリューション21、I WISHといったヒット曲のメドレーでした。2001年のモーニング娘。は、紅白歌合戦でMr.Moonlight -愛こそがザ☆ピース!を熱唱しました。2002年の紅白歌合戦では、モーニング娘。はここにいるぜぇ!そうだ! We're ALIVE を2002バージョンとして熱唱しました。

また、後にモーニング娘。に加入する藤本美貴は、ロマンティック 浮かれモード でソロ出場していました。2003年のモーニング娘は、Go Girl~恋のヴィクトリー~を紅白歌合戦で歌いました。2003年でモーニング娘。は、5年連続で出場したことになりますが、さらに2008年まで連続で出場し、モーニング娘は10年連続で紅白に出場した事になります。また、10年間の出場のうち、LOVEマシーンは4度も歌われました。

スポンサードリンク

Copyright (C) モーニング娘。のすべて All Rights Reserved