モーニング娘。のすべて

オーディション

モーニング娘。基礎知識

オーディション

モーニング娘。は、オーディションによる新規メンバーの加入と、既存メンバーの脱退という卒業を繰り返し行う事で、進化していくアイドルグループとして、活動してきました。モーニング娘。のメンバーになりたいという女の子は、オーディションを受けて、審査に合格すれば加入することが来ます。

元々、テレビ東京で放送されていたASAYANとい番組内の一企画として、アイドルグループのメンバーを公募した事がはじまりです。ASAYANはオーディション番組として、お笑い芸人のナインティナインが司会を行っていました。

モーニング娘。 以外にも数多くのアーティストがデビューしています。初代のメンバーは、もともとシャ乱Qロックボーカリストオーディションという、アイドル歌手のオーディションとは異なるオーディションの落選者によって結成されました。その後、第3回追加オーディションまでは、ASAYANの番組企画としてメンバーのオーディションを行っていました。

4期追加メンバーのオーディションからは、LOVEオーディションとしてASAYANとは異なる企画で審査が行われていました。モーニング娘。オーディションの様子や、新メンバー加入にあたっては、翌日に新聞やワイドショーで伝えられる程、世間の関心の高いオーディションです。

一般的に、審査方法としては、一次審査として書類審査や写真審査が行われます。一次審査に合格すると、歌唱力やダンス力、またタレント性などが審査されるとされています。応募人数は毎回一万人を超え、その中から選ばれた数人が新規メンバーとして加入する事になります。

スポンサードリンク

Copyright (C) モーニング娘。のすべて All Rights Reserved