モーニング娘。のすべて

6期

モーニング娘。のメンバー

6期

モーニング娘。は6期のメンバーが加入した事で、メンバーの総人数が16人となり、歴代で最も大人数であった時期です。モーニング娘。の6期メンバーは、モーニング娘。LOVEオーディションの、LOVEオーディション2002として募集が行われました。

LOVEオーディション2002では、インターネット投票なども行われ、プロデューサーのつんく♂以外に、国民が投票することで審査が行われました。ただ、後に国民投票の結果は、審査の参考として使用されるに留まり、国民投票の上位が必ずしもモーニング娘。加入している訳ではありません。

国民投票で1位だった人は、むしろ最終審査まで残ってはおらず、国民投票では6位と9位であった道重さゆみと田中れいなが最終的にはメンバー入りしました。 また、藤本美貴は、もともとハロープロジェクトのソロで活躍しており、ソロからモーニング娘に加入していますが、4期メンバーのオーディションに参加しており、一度落選しています。

この為、オーディションを受けずにモーニング娘。に加入したとして、一時はファンからは厳しい意見もありました。現在は、お笑い芸人の品川庄司の庄司智春と結婚しており、タレントとして活躍しています。亀井絵里は、つんく♂枠として最終選考まで残り、デビューとなりました。

道重さゆみはデビューから綺麗な黒髪ロングヘアーが特徴で、自他ともに認めるナルシストであり、むしろネタのようにふるまっているように見受けられます。その為、メンバーの新たなムードメーカーとして、活躍しています。田中れいなは同姓同名の女優がいたことから、モーニング娘。としては初めて芸名を使っていました。

スポンサードリンク

Copyright (C) モーニング娘。のすべて All Rights Reserved